にじいろMachiCo.

毎日がにじいろに輝く三重北部を中心とした情報誌

子育て世帯はとりあえずイオンに行っているようで、実はイオンを選んでいる
どこいく?
何する?
どこでもいいよ?
私もどこでもいいよ?

20180222203136b49.jpeg

じゃあ、イオン行こうか。

三重県はイオン発祥の地という事に加えて、南北に長い地形である事から、大抵今いる場所の近くにイオンがある。子育て中の方で、お出かけ先に迷ったらイオンを選ぶ人は少なくない。

私は大学生の頃に、菰野町のパラミタミュージアムでアルバイトをした事がある。パラミタミュージアムの創設者であり、イオングループの元取締役である小嶋千鶴子さんから、四年次に就職試験に受かったと喜ぶ私にかけていただいた言葉が、いまだに覚えている。

20180222203757824.jpeg

「サービスは子どもを中心に考えるんやで。子どもが集まるところに、自然と人が集まるで。」

その小嶋さんの精神は、退任されてからもきちんと引き継がれているのだろう。イオンにはちょっとした所に子どもと休める椅子があり、楽しく遊べる遊具があり、安心して遊ばせられるエリアがある。

20180222201742935.jpeg

今日はママ友と概ね冒頭のやり取りをして、イオンモール四日市北へ来た。まずはフードコートのキッズスペースでまったりと食事。お手洗いは、男子トイレと女子トイレに分かれる手前にオムツ替えシートがあるので、パパもママもお世話がしやすい。

201802222016543b3.jpeg

もっと体を動かしたくなって来たまちこたちを、2回のプレイエリアに連れて行く。踏むとドレミの音が鳴るクッションや、足で演奏するキーボードがあり、このエリアは子どもたちに大人気だ。

ここでテンションが上がりきったまちこは、店内を走りたい衝動に駆られ、近くのお店に弾丸のように走り込むように。もうこうなったらまちこのエネルギーは止められないので、屋内遊園地モーリーファンタジーへ。

20180222201656685.jpeg

ここなら脱走の心配をする事なく、家では遊べないような遊具で思い切り遊べる。

201802222017012db.jpeg

たこ焼き屋さんになってみたり

2018022220465482a.jpeg

ボールプールに埋もれてみたり

201802222016594d1.jpeg

まちこはこの遊具が大好きで、何度も手形をつけて楽しんだ。

迷ったらイオン。ママ達はどこでもいいと言いながら、きっとイオンがいいと選んでいる。多くのママにそう選択させるイオンからは、「子どもを中心に」という小嶋さんの想いが伝わるのかもしれない。
関連記事
Share