にじいろMachiCo.

毎日がにじいろに輝く三重北部を中心とした情報誌

にじいろMachiCo.のCo.
今日はにじいろMachiCo.のネーミングに込められた想いをお伝えしたいと思います。今はまだ発行前の準備号ということで、ご覧いただいている方は協賛店舗様が多いかと思いますので、今日はその視点から。

201802020336538c6.jpeg

にじいろMachiCo.を創りたいと思い立ってから昨日の2g16.jp公開までに要した期間は約6ヶ月。でも、その間「夢を描いても、具体的に行動していなかった」2ヶ月間が含まれています。そんな2ヶ月が経過した頃に私のやりたいことを雑談感覚で話した方が、偶然にも私のしたいことに詳しい方だったため、バラバラに散らばったイメージが一本に繋がり、ものすごいエネルギーとなってここまで来ることができました。

◉イメージはあるけれど行動に移せない。
◉資格を取ったけれど、開業や開店に踏み切れない。
◉何から始めればいいのかわからない。

数ヶ月前の私のように、こんなもやもやした気持ちに虹の架け橋をかけてくれるのは、この町(Machi)の情報(Communication)なのかもしれません。そんな想いから「にじいろMachiCo.」と名付けました。

ちなみに私のぼんやりとした夢を、にじいろMachiCo.に変えたのは、まな鍼灸堂の米倉まな院長でした。情報誌のアイデアを欲しいと思って鍼灸院に行く人はまずいないでしょう。でも誰がどんな知識や情報を持っているかなんて、話してみなければわからないもの。

意外なところから意外なヒントをもらえた!そんなコミュニティになっていくことを期待しています。
関連記事
Share